洗顔石鹸のヴァーナル|くすみ、ニキビ、毛穴、シミ、シワなどの悩みは洗顔を見直すことから始めましょう。

洗顔せっけん、エッセンシャルシャワー、キハナクリーミーセラムの「セット」商品は8月31日をもって終売いたしました。
誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

終売後は、10%割引、送料無料のお得な「定期コース」をお勧めいたします。
1個から配送可能。送料無料でお届けいたします。最長3ヶ月ごとのお届けが可能です。
ぜひご検討くださいますようお願いいたします。
 http://www.vernal.co.jp/shop/topic/topiclist.aspx

薬用 アンクソープ(110g)

薬用 アンクソープ(110g)

【定期コースあり】シンプルスキンケアの原点。洗浄と保湿を両立した理想のクレンジング石鹸。

<医薬部外品>
洗浄力と保湿を両立した理想のクレンジングせっけんです。

肌に不要なものをしっかり落とす、洗浄力に優れたクレンジングせっけんです。保湿成分をたっぷり含んだクリーミーで弾力のある泡が、必要なうるおいはキープしながら、メイクや老廃物をオフ。肌に負担をかけることなく、肌本来のまっさらな状態へとリセットします。
キメ細やかで吸着力の高い泡が、肌に密着。
メイクや古い角質を除去し、毛穴の中の皮脂やタンパク汚れもしっかり落とします。

※1回に110gの石鹸を2個以上お買い上げのお客様に、せっけん泡立てネットを1個プレゼント
*ヴァーナルの商品に「加水分解コムギ末」は配合していません

※「泡立てネット」のサービスは、通常商品2個以上のみとさせていただきます。(定期コース申込除く)

薬用 アンクソープ(110g)
商品番号 :10245
¥2,700(税込) ¥2,430(税込)

よくあるご質問

石鹸洗顔でメイクが落ちるの?
はい、落ちます。アンクソープは、メイクはもちろん、毛穴の汚れや古い角質まで洗い流します。保湿効果のある天然ハーブエキス配合で、汚れはしっかり落とす のにお肌に必要なうるおいは残します。 しかし、ウォータープルーフなど、落ちにくいポイントメイクは専用のリムーバーのご使用をおすすめします。
洗顔は弱アルカリ性の石鹸と、弱酸性の洗顔料どっちがいいの?
肌は弱酸性です。ですから化粧水など肌に残ることを想定して使う基礎化粧品は、弱酸性が一般的になりました。ですが、洗顔については化粧品とは違った考え方 が必要となります。 弱アルカリ性は弱酸性に比べて油分を落とす力があります。つまり弱アルカリ性だからこそ、余分な皮脂やメイク等を落とすことができるのです。 ただし、現在 肌にトラブルがある方は、弱アルカリ性の石鹸が刺激になる可能性がございます。その場合は、皮膚科専門医に相談し、適切なスキンケアを行ってください。
石鹸の有効期限はどのくらい?
石鹸の使用期限についてですが、食品の賞味期限、消費期限のようなものはありませんが、ヴァーナルの石鹸は、製造後3年を経過しても適切な保存状態であれば品質が劣化しないことを確認しています。
ベタつく肌のお手入れ方法は?
洗顔時はまず最初に、脂っぽいTゾーンから洗いましょう。小鼻は中指か薬指で洗うと、力が入り過ぎずにやさしく洗えます。すすぎ後の水パッティングもお忘れなく。皮膚表面の温度を下げて毛穴を引き締めてくれるので余分な皮脂の分泌を抑えてくれます。
夜の洗顔はいつするのがいいの?
お風呂に入られたときがよいでしょう。温まると毛穴が開き、奥の汚れまできれいに落とすことができるからです。いきなり石けんで洗わずに、まずはよくすすぎ 洗い(素洗い)をし、チリやホコリなどの皮膚表面の汚れは素洗いを行うことで大半は落とせます。洗う順番は洗髪、身体、洗顔がおすすめです。
ヴァーナルの石けんは、家族みんなで使っていいの?
もちろんヴァーナルの2つの石けんは、どなたにも全身にお使いいただけます。ただし、肌の状態に合わせてご使用方法も変わりますので、お気軽にカウンセラーにご相談ください。
すすぎに適した温度は?
熱いお湯での洗顔は、必要なうるおい成分まで取り過ぎてツッパリやカサつきを招いてしまうかもしれませんので、人肌より低めのぬるま湯ですすぎましょう。
1.お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
  化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。
  そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
  (1)使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合
  (2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合
2.傷やはれもの、しっしん等、異常のある部分にはお使いにならないでください。
3.目や口に入ったときは、すぐに水で洗い流してください。
4.お肌には個人差がありますので、ご使用前に必ずカウンセラーにご相談ください。