洗顔石鹸のヴァーナル|くすみ、ニキビ、毛穴、シミ、シワなどの悩みは洗顔を見直すことから始めましょう。

洗顔せっけん、エッセンシャルシャワー、キハナクリーミーセラムの「セット」商品は8月31日をもって終売いたしました。
誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

終売後は、10%割引、送料無料のお得な「定期コース」をお勧めいたします。
1個から配送可能。送料無料でお届けいたします。最長3ヶ月ごとのお届けが可能です。
ぜひご検討くださいますようお願いいたします。
 http://www.vernal.co.jp/shop/topic/topiclist.aspx

[薬用]クリアホワイトニング(90ML)

一歩先の攻めの美白(医薬部外品)

美白作用のある有効成分「β−アルブチン」がメラニンの生成を抑え、気になるシミやソバカスに働きかけます。
また、新たに配合されたシャクヤクエキスが糖化によるくすみや肌荒れを改善し、健やかでハリのあるキメの整った美しい肌へと導きます。

※美白=メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ。

パッチテスト済み

※すべての方に皮膚刺激が起こらないというわけではありません。
お肌への刺激性の程度が低い製品です。

[薬用]クリアホワイトニング(90ML)
商品番号 :11230
¥12,960(税込)

よくあるご質問

糖化とは?
たんぱく質と食事などで摂取した糖が結びつき、たんぱく質が変成する反応です。

糖化すると、肌にくすみや黄ばみがでて肌の透明感がなくなったり、肌の弾力が失われます。
クリアホワイトニングに配合されているシャクヤクエキスは、抗糖化作用がございますので肌本来の透明感と弾力を取り戻し健やかな肌へと導きます。
朝、夜両方つけたほうが効果的ですか?
基本は夜の使用としていますが、よりしっかりとしたシミ対策を行うのであれば、朝、夜ご使用ください。
1回の使用量は?
2、3プッシュを手のひらにとり、やさしく肌にのばしてください。
肝斑には効果がありますか?
紫外線が皮膚に当たるとメラニン合成のスイッチがオンになり皮膚が黒化しますが、その後時間の経過とともにスイッチはオフになり、やがてもとの肌色に戻ります。

しかしながら、紫外線が当たらなくてもスイッチがオンのまま戻らなくなってしまい、メラニン色素が過剰に生成され皮膚に褐色の色素が沈着してしまうことがあります。この状態がいわゆるシミやソバカスです。
色素沈着を皮膚科学的に分析するといくつかに分類され(※)、肝斑はその一種です。

クリアホワイトニングには、アルブチン・シャクヤクエキス・ソウハクヒエキス等により、色素沈着を抑制する作用がありますので、肝斑はもちろん、シミやソバカスに対しても抑制効果が期待できます。しかし、その症状の程度は個人差が大きいため、人によって効果の実感は異なると思われます。

※参考
1.老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)
俗にいう老人性のしみで、紫外線にさらされることの多い露出部位にできる大小の褐色色素斑です。加齢と共に急速に発生頻度が増えますが、高齢者だけでなく早い人は20代でも見られます。

2.母斑(ぼはん)
主として顔面に生じ、代表的なものに太田母斑があります。太田母斑は女性に多く、出産直後あるいは思春期に多く現れます。
3.肝斑(かんぱん)
主に30歳以上の女性の顔、特に頬部、前額部、側頸部などを中心に、後天的に生じる左右対称性の淡褐色の色素斑です。妊娠を機にして発症し、出産後に薄くなったり消失したりすることも多い事から、女性ホルモンの影響が強いと言われています。

4.雀卵斑(じゃくらんはん)
いわゆるそばかすのことで、遺伝的・先天的素因に基づいて小児期に現れるのが普通です。
1.お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
  化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。
  そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
  (1)使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合
  (2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合
2.傷やはれもの、しっしん等、異常のある部分にはお使いにならないでください。
3.目や口に入ったときは、すぐに水で洗い流してください。
4.お肌には個人差がありますので、ご使用前に必ずカウンセラーにご相談ください。