洗顔石鹸のヴァーナル|くすみ、ニキビ、毛穴、シミ、シワなどの悩みは洗顔を見直すことから始めましょう。

ビューティーアドバイス

季節別お手入れ方法 秋のお手入れ方法

秋の肌には、夏のなごりが残っています

夏の間強い紫外線を浴びた肌はターンオーバーのリズムが乱れがち。
古い角質が溜まったままになるとメラニンが体外へ排出できずに色素が沈着してシミになってしまいます。

ターンオーバーのリズムを整えるためには、基本である毎日の洗顔が大切ですが、なかなか落としきれない角質にはプラスアルファーのお手入れをしましょう。
古い角質が邪魔をしてメラニンが排出できない
お手入れのポイント

ウォッシュパウダーは、タンパク質分解酵素と脂肪分解酵素(洗浄成分)の働きで、古くなった角質(アカ)や、余分な皮脂をスッキリ洗い落とします。甘草由来の成分、グリチルリチン酸ジカリウムを配合。

肌のくすみ、毛穴の汚れ等が気になる時にもお使いください。

今から乾燥対策をおこたりなく!

日が短くなり、次第に気温が下がってくると皮脂や汗の分泌も減少し、空気の乾燥とともにお肌の乾燥も気になりはじめます。

肌の表面を覆って水分の蒸発を防いできた皮脂が減り皮脂膜がうまくつくられないと、夏の紫外線ダメージなどがもたらした肌の乾燥状態が、さらに助長されてしまいます。そのままにしておくと乾燥による小じわ・かさつきを引き起こし、肌の老化を早めることに。

肌をみずみずしく保つには、水分やNMF(天然保湿因子) 、細胞間脂質のモイスチャーバランスが整っていることが大切です。
今から乾燥対策をおこたりなく!
お手入れのポイント
ナノグレイスエッセンス

かさつきを感じたら早めにケアを。
保湿スプレーを噴きかけた後に、保湿アイテムをお手入れにプラスしましょう。
新発売のナノグレイスエッセンスは3種のコラーゲン,3種のヒアルロン酸,4種のナノ化セラミドと、お肌の角質層にまで浸透し内側からうるおす成分を贅沢配合したエッセンス。良質な水分と美容成分を閉じ込めます。ふっくらハリのあるキメの整った素肌美へ。

たっぷりの水分補給でうるおいを与えることはもちろん、これからの季節は「与えたうるおいを保つ」ケアも大切。秋は、これから訪れる厳しい冬を迎える準備期間です。今からしっかり保湿しましょう。
※肌はお住まいの地域の気候や生活環境の影響を常に受けています。
気になることは、お気軽にカウンセラーにご相談ください。
お客さまの現在の肌の状態に合ったスキンケア方法をご案内いたします。
フリーダイヤル:0120-08-1620(受付時間9:30〜20:00)