洗顔石鹸のヴァーナル|くすみ、ニキビ、毛穴、シミ、シワなどの悩みは洗顔を見直すことから始めましょう。

ビューティーアドバイス

ビューティアドバイス

ホルモン

ホルモンの画像イメージ
女性にもわずかに「男性ホルモン」が
分泌されている

人のホルモンには大きく分けて「男性ホルモン」と「女性ホルモン」があります。


卵巣から分泌される女性ホルモンは、主にエストロゲン(卵胞ホルモン)と プロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類があります。 また、わずかですが男性ホルモンが分泌されています。男性にも女性ホルモンがわずかに分泌されています。

生理前に肌荒れしやすい、閉経後に肌の調子が変わったなど、ホルモンが関係していると思われるいろいろな悩みがありますが、 女性ホルモンは基本的に体の細胞をみずみずしくする作用があります。加齢により女性ホルモンの分泌量が減れば、お肌のツヤがなくなる、 しわが増えるなどの悩みになることは、確かにあると思います。


妊娠前後や生理中はシミができやすいと聞いたことはありませんか?
エストロゲン(卵胞ホルモン)は、色素沈着を増すと言われています。 妊娠中や月経前は女性ホルモンが活発に働いていますので、色素沈着が目立つようになります。 女性ホルモンが多くなる時期には、シミを作りやすい状態になることを意識してお出かけ時などはしっかり紫外線対策をしましょう。


ストレスや精神的なことでもホルモンのバランスが崩れますし、ホルモンのバランスが悪ければ精神的に不安定になります。 どちらが先でも互いに影響しあう、まるでニワトリとタマゴの関係のようです。
自分の身体の周期を知って、そのときどきに合った肌のお手入れをしていきましょう。