洗顔石鹸のヴァーナル|くすみ、ニキビ、毛穴、シミ、シワなどの悩みは洗顔を見直すことから始めましょう。

ビューティーアドバイス

ビューティアドバイス

にきび

にきびのイメージ画像
にきびが出来たら
「触らない」「つぶさない」
にきびのできかたには個人差があります。
これは、内的・外的要因、つまりそれぞれの生活環境・生活様式・食生活・スキンケアに違いがあるからです。時々、ぽつっと出来るにきびは気分を憂鬱にしますね。
生活が不規則になりがち、飲みすぎ・食べすぎの生活が続いている、疲れている、 などいつもと違う生活が続くとにきびが出来たという経験は多くの方にあるのではないでしょうか。

にきびは「触らない」「つぶさない」が基本中の基本。 出来たにきびは、軽いうちに治しましょう。小さなにきびだったのに、つぶしたためにどんどん炎症がひどくなることがあります。
スキンケアは「洗顔」と「保湿」を行っていきましょう。
肌は「水分、NMF、皮脂」の3者で保湿のバランスを保っているので、洗顔後にも保湿のバランスを保つことが大切です。


洗顔の目的は・・・
1・日常の生活で付着する大気中の汚染物質
2・化粧品
3・雑菌などのエサになる余分の皮脂、汗
などを、肌を傷つけないようにして落とすことです。
特に、にきび肌の洗顔の目的は、過剰な皮脂を除去することと、毛穴を閉鎖させている化粧品や角質を取り除き、排出を導くことにあります。


ヘアスタイルによっては、髪の汚れがそのまま皮膚につきやすく、毛先が皮膚の刺激となり、ニキビが増加、炎症を起こす原因の一つにもなることがあります。 頭皮には、意外に皮脂や汗の量が多く、さらに毛髪に覆われていることで蒸れやすく汗も残りやすい個所です。また、分泌物やヘアケア剤でべたつきやすく、 ほこりなどの汚れも付着しやすいので、にきびが気になるときほど、ヘアスタイルはすっきりまとめるようにしたいですね。


そして忘れがちなのが、顔を洗う順番。
お風呂に入ってはじめに洗顔していませんか?しっかりシャンプーして汚れなどをすっきりと洗い落とした後に洗顔を。
背中やデコルテラインににきびがある方は顔や首あるいは背中を伝って流れたシャンプーをよく流し落としましょう。 シャンプーやコンディショナーが肌に残ると、それもトラブルの一因となります。
入浴時の洗顔は、最後がおすすめです。

ヴァーナル人気商品ご紹介
アンク・ザイフ
アンク・ザイフ
キメ細やかな弾力泡が、汚れやにきびの原因となる毛穴のつまり・皮脂をすっきり落とします。

ナノグレイスエッセンス
ナノグレイスエッセンス
3種のコラーゲン,3種のヒアルロン酸,4種のナノ化セラミドを贅沢に配合。保湿スプレーの後につけると、うるおいを閉じ込めます。ふっくらハリのあるキメの整った素肌美へ。