洗顔石鹸のヴァーナル|くすみ、ニキビ、毛穴、シミ、シワなどの悩みは洗顔を見直すことから始めましょう。

千堂純子の美肌塾

1月、2月の私たちの肌状態とは?
寒さによる血行不良でターンオーバーが乱れる
冬になると肌がゴワついたりくすんだりしてしまう経験はありませんか?
実はその原因は冷え=B寒さによって肌が冷え血流が悪くなってしまうと、新陳代謝が低下しターンオーバーが乱れてしまいます。その結果、古い角質が肌表面に蓄積しゴワつきやくすみなどのトラブルとなって現れてしまうのです。肌の不調を感じたら、古い角質をやさしく落とす正しい洗顔や、血行を促進するマッサージを取り入れて代謝を高めましょう。肌全体をやわらかくほぐし、ターンオーバーのリズムを整えることが冬のお手入れのポイントです。
血行低下は老けのもと
外気の乾燥やエアコンの影響で肌はカラカラの状態に
この季節に肌が粉をふいたりかゆくなってしまったりするのは、厳しい乾燥の影響で肌のバリア機能が低下している証拠。夏と同じケアをしていたり、暖房のきいた室内で長時間過ごしたりしていませんか? 私たちの肌は年齢とともにコラーゲン量が減少し、うるおいキープ力が低下しているため、冬は肌内部の乾燥が進む一方。その結果ハリの低下やシワなどのトラブルが深刻化してしまいます。
冬でもうるおいに満ちた肌を育むために私たちがまずすべきなのは、たっぷりの水分を肌内部まで届けること。いつもより多めに保湿したり、基本のお手入れに集中ケアアイテムを加えたりすることで、冬でもトラブルのないぷるぷるの肌を育みましょう。
乾燥
正しい洗顔&贅沢保湿で乾燥に負けないうるおい肌へ