洗顔石鹸のヴァーナル|くすみ、ニキビ、毛穴、シミ、シワなどの悩みは洗顔を見直すことから始めましょう。

美肌食堂

今回の食材

シナモンスティック

シナモンスティック
体を温める作用や発汗、健胃作用のあるスパイスの王様。お菓子だけでなく料理の香りづけにも最適。インドでは薬効を取り入れるためお茶として煎じることも。

金時豆

金時豆
強い抗酸化作用のあるポリフェノールやビタミンB1・B2、食物繊維も豊富!お醤油で甘辛く煮ることはもちろん、世界の料理に応用しやすい万能食材。

体の内側からキレイをつくるあったか美肌レシピ シナモン風味のメキシカンチキンスープ

ストック料理研究家 按田優子あんだ ゆうこ

1976年東京生まれ。乳製品や卵、砂糖を使わないスイーツの商品開発や乾物専用店でのメニュー開発を経て、現在はNHK学園料理講座の講師やスパイス塾のナビゲーターなど幅広く活躍。
 『冷蔵庫いらずのレシピ』(ワニブックス)、『男前ぼうろとシンデレラビスコッティ』(農文協)。

虚弱体質を改善するため、幼少時代からマクロビオティックを実践していたほど食と健康に造詣が深い按田さん。

今回紹介するレシピは、女性の大敵である冷えに効くシナモンと、シミや肌荒れの原因となる活性酸素を抑えるポリフェノールをふんだんに含んだ金時豆を使用したスープ。

食材だけでも美肌効果抜群ですが、今回の一番のポイントは”油を使わない”こと!「スパイシーなお肉の煮込み料理は油が多いと思われがちですが、ミネストローネやブラジルのフェジョアーダなどの世界中の煮込み料理は、はじめに具材を油で炒めないのが鉄則です。広く知られている、油を温めてにんにくを炒めるという調理法では、煮込むうちに香りが飛んでしまいますし、肌の酸化を促すムダな油を取り込んでしまうことに。にんにくの香りを楽しみたいのであれば、ヨーグルトソースに加えて後でトッピングすれば、本格的でパンチの効いたスープが楽しめますよ!」

シナモン風味のメキシカンチキンスープ

材料(2人分)

○スープ
金時豆・・・1カップ、 水・・・4カップ、さつまいも・・・100g(3cm角位に切って水にさらしておく)、たまねぎ(ざく切り)・・・1個、トマト(ざく切り)・・・大1個、鶏肉(モモでも、胸でも)・・・200g、塩・・・大さじ1、パプリカパウダー・・・大さじ1、シナモンスティック・・・1本
○ヨーグルトソース
ヨーグルト・・・1カップ、にんにく・・・1かけ、香菜・・・1株、塩・・・小さじ2、好みで唐辛子・・・適量

作り方

(1)金時豆は一晩水に浸しておく。

(2)鍋に(1)の金時豆を入れ、シナモンスティックと分量の水で約1時間柔らかく煮る。

(3)(2)に、その他の材料を全て加え15分ほど煮て、塩とスパイスで味を調える。

(4)ヨーグルトソースは材料をすり鉢にいれてよくつぶし、お好みでスープの上にのせる。

鍋に水1リットルとシナモンスティック1本を割り入れ、弱火で30分じっくり煮出す。好みで生姜を加えてもOK。
水・・・1リットル、シナモンスティック・・・1本

干しいもをつくる

材料

さつまいも・・・好きなだけ

作り方

(1) さつまいもは蒸かしておく。輪切りでも丸のままでもOK。(加熱してから干すのがポイント。)

(2) (1)を天日で2?5日干す。

イモ類全般はこの方法で干すことができます。カラカラに乾燥させるのではなく、羊羹くらいの固さがベスト。サトイモやジャガイモの場合は、干したものを味噌汁に入れて煮込むととってもおいしくなりますよ。

トルティーヤで包んで、ブリトーにして冷凍保存

材料(3?4個分)

余ったシナモン風味のメキシカンチキンスープ・・・1カップ、残りご飯・・・1膳分、トマト(ざく切り)・・・1個、香菜(ざく切り)・・・1株、お好みでチーズ・・・適量、塩・・・少々、市販のフラワートルティーヤ・・・3?4枚

作り方

(1) 余ったスープとご飯を混ぜ合わせて塩で味を調える。

(2) フラワートルティーヤに(1)をのせて、トマトと香菜と好みでチーズをトッピングして包む。

(3) アルミホイルでくるんで、冷凍保存。

(4) 温めるときはアルミホイルのまま、オーブントースターかフライパンにのせて蓋をして弱火で15分程度加熱する。