洗顔石鹸のヴァーナル|くすみ、ニキビ、毛穴、シミ、シワなどの悩みは洗顔を見直すことから始めましょう。

千心美生

幸せか、不幸せかさえも、人間は、自らの手で選んでいける。

株式会社ヴァーナル代表取締役千堂 純子

よく男の人に「ご主人はどんなかたですか?」と聞かれます。

若いときには、なにが関係あるのかといちいち反発を覚えていたこともありましたが、その頃から「植木等のような人です」と答えることにしていました。 まさか「ええ、とっても素敵な人で私にはもったいない人です」と言うのも鼻白むようですし、「それが、聞いてくださいよ、髪型を変えたって気づきもしないんですよ」などと言うのも工夫がないので、聞き手のイメージはともかく、自分の理想を答えることにしていました。勿論、ちょっと似ていると自分では思っています。

人を楽しませようとする人は素晴らしいと思います。「顔で笑って心で泣いて」というのは私の理想形です。 人生には、笑いごとでは済まないことも多々あって、「なぜ自分ばかりがこういうことに」とか「どうしてこう立て続けに」と言いたくなることが起こります。 世界の美しさも人の温かみも頭から消え去り、辛い出来事ばかりに足をとられてしまうような時でも、周りを気遣い、「人を喜ばせよう」と立ち振る舞えるかどうかが、人としての価値を大きく決めるものではないかと思います。

どんな時も明るく朗らかな人には、大きな安心感を感じます。 人は暗くて冷たいものより、明るくて暖かいものが好きです。明るくて暖かいものに触れると幸せな気持ちになります。医療や福祉の現場では、病人に落語を聞いて笑ってもらったり、犬や猫と触れ合うことによって実際に効果を確認しているともいわれています。

人生の深淵を覗いた人は、「いつも」明るく暖かであることの大変さがどれほどのものかがわかるからこそ、努めて明るく振る舞う人に尊敬の念を持つのです。「いつも幸せそうだね」と言われることは、最大の賛辞だと思います。

幸せになるためには幸せそうに振る舞うことだと言われています。改めて周りを見回してみれば、道を歩く幼児の愛らしさにも、ふと口元がほころぶことがあります。ちいさなことでも丁寧に拾い集めていくと、思いのほかたくさんの幸せの種があると思います。

世の中には、許せない不条理もまぶしいばかりの美しさも同じように存在します。そのどちらを向いて生きていくのかは、重大な選択です。生きる道は、世の中や周りの人のせいで左右されるものではなく、確かに自分が選択していかなければならないものです。だから、迷わず幸せになれる方法を選んでください。まずは、自分が幸せであることが、周りを幸せにするのですから。

ちなみに、父親のことを聞かれることもままあります。男性には私のような女房や娘を持つということがどういうことなのか同性として関心を引くのでしょうか。 父親に関しては、「寅さんのような人です。」と答えています。長年このふたつでやり過ごしてきましたが、つい先日聞かれた人から言われました。

「それではあなたの世代がわかってしまいますよ」