ヘアリファインモイスチャライジングトリートメント(300g)

傷んだ髪を修復してしなやかなツヤをキープ!

内容量:300g
ダメージを受けた髪や硬く太い髪に内側まで潤いを与え、10種の植物由来のオイル成分で潤いをキープ。また、3種の果実エキスや真珠エキス、髪を補強する成分により、ツヤを与えます。


<定期便につきまして>

※定期便は、3回以上のお受け取りをお約束いただいております。
※定期便の解約・お届けサイクルの変更は、3回目のお届け以降より承ります。次回お届け予定日の10日前までにお電話にてご連絡をお願い致します。
※商品ごとに定期便を設定しているため、商品の途中変更はできません

  • 成分表示
  • お気に入りに追加
ヘアリファインモイスチャライジングトリートメント(300g)
商品番号 :13093
¥2,139(税込)
買い物かごへ入れる
¥1,925(税込)
定期購入する
全成分
表示名称 配合目的
基剤
セタノール 粘度調整剤
ステアリルアルコール 粘度調整剤
ベヘントリモニウムクロリド からまり防止成分
グリセリン 保湿成分
シクロペンタシロキサン ヘアコンディショニング成分
加水分解コラーゲン 保湿成分
ヒアルロン酸Na 保湿成分
加水分解ケラチン 毛髪補修成分
カミツレ花エキス 保湿成分
ローズマリー葉エキス 保湿成分
ワイルドタイムエキス 保湿成分
アルガニアスピノサ核油 エモリエント成分
ホホバ種子油 保湿成分
ユーカリ葉油 保湿成分
オレンジ果皮油 保湿成分
ラバンデュラハイブリダ油 保湿成分
アボカドエキス 保湿成分
クダモノトケイソウ果実エキス 保湿成分
モモ葉エキス 保湿成分
ハイブリッドサフラワー油 エモリエント成分
ヒマワリ種子油 エモリエント成分
オリーブ果実油 エモリエント成分
カニナバラ果実油 エモリエント成分
マカデミア種子油 エモリエント成分
ダイズ油 保湿成分
カンゾウ根エキス 保湿成分
加水分解コンキオリン 保湿成分
(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー 毛髪補修成分
セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク 毛髪補修成分
セラミドEOP 保湿成分
セラミドNG 保湿成分
セラミドNP 保湿成分
セラミドAG 保湿成分
セラミドAP 保湿成分
PCA 保湿成分
PCA−Na 保湿成分
アルギニン 保湿成分
グリシン 保湿成分
アラニン 保湿成分
バリン 保湿成分
イソロイシン 保湿成分
トレオニン 保湿成分
プロリン 保湿成分
ヒスチジン 保湿成分
フェニルアラニン 保湿成分
セリン 保湿成分
アスパラギン酸 保湿成分
ポリグルタミン酸 保湿成分
ポリクオタニウム−64 保湿成分
ポリクオタニウム−61 からまり防止成分
ポリクオタニウム−107 ヘアコンディショニング成分
クオタニウム−18 からまり防止成分
クオタニウム−33 からまり防止成分
トコフェロール 酸化防止剤
コレステロール 保湿成分
ジメチコン 毛髪保護成分
アミノプロピルジメチコン 毛髪保護成分
ジメチコノール エモリエント成分
ココイルアルギニンエチルPCA ヘアコンディショニング成分
コカミドMEA 増粘剤
ジパルミチン酸アスコルビル 酸化防止剤 
BG 保湿成分
PG 保湿成分
クエン酸 pH調整剤
クエン酸Na pH調整剤
乳酸Na 保湿成分
イソプロパノール 可溶化剤
フェノキシエタノール 防腐剤
香料 着香成分

よくあるご質問

◆気になる抜け毛は、髪の洗いすぎが原因なの?
シャンプーで特に抜け毛が多くなることは考えられません。髪は1日に50〜100本程度抜けるのは正常な現象です。

◆モイスチャライジングトリートメントとスムージングトリートメントのどちらを使えばいいの?
太い髪、硬い髪、まとまりにくい髪、毛先が気になる方、パーマヘアの方にはモイスチャライジングトリートメント。

細い髪、やわらかい髪、ハリやコシのない髪、くし通りの悪い髪、ストレートヘアの方にはスムージングトリートメントがおすすめです。


◆シャンプーだけのヘアケアではダメなの?
残念ながらいいとは言えません。シャンプーの役目は髪と頭皮を清潔にすること。ダメージを防いだり、ダメージをケアするためには、髪の表面を整え、キューティクルを保護してあげたり、髪を毛根から支える頭皮をケアするトリートメントが必要なのです。

◆トリートメントは最低どのくらい時間をおけばいいの?
毛髪の状態にもよりますが、約5分くらい放置するのが1つの目安です。傷みが気になるときは蒸しタオルパックで10分程度おくのがおすすめです。その後は十分に洗い流してください。

◆トリートメントは携帯用に小分けしてもいいですか?注意点は?
清潔な容器に必要な分だけを入れてお使いください。旅行などに持って行き、余ってしまったときは、そのまま保管せず使い切ってください。

 
1.お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
  化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。
  そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
  (1)使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合
  (2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合
2.傷やはれもの、しっしん等、異常のある部分にはお使いにならないでください。
3.目や口に入ったときは、すぐに水で洗い流してください。
4.お肌には個人差がありますので、ご使用前に必ずカウンセラーにご相談ください。

ユーザーレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。
この商品に対するレビューをお待ちしております!

※レビューの投稿にはログインが必要です。
※レビューの投稿方法はこちら
※1商品に対し、お一人様1回限り投稿していただけます。