【5%オフ】キハナボディエッセンス

内容量:200mL
 

ボディのためのエッセンス。
身体のかさかさ、ゴワつき、かゆみに毎日続けて、健康で強い肌に!
カサカサ乾燥肌のかゆみから肌を守り、また肌そのものが強く健康になる手助けをします。



 

  • 成分表示
  • お気に入りに追加
【5%オフ】キハナボディエッセンス
商品番号 :16180
¥3,463(税込)
買い物かごへ入れる

こんな方におすすめ

  • 体の肌のかさつきが気になる
  • 腕、背中、足などに乾燥による痒みがある
  • 体の肌もなめらかに整えたい

皮脂が少ないボディの潤い環境を守り、しっとりみずみずしい肌へ

乾燥を防ぐ皮脂膜の形成をサポートしながら、肌環境を健やかに整え、全身をしっとり肌へ導きます。

エキス

上質なボディミルクで濃密なハリと潤いを

肌馴染みの良い、上質なオイルが肌をしっとりと整えます。ナノ化した高浸透性の植物由来成分が角質の深い部分(*1)まで届き、年齢の出やすいデコルテやひじのゴワつき、かかとのがさがさもしっとり柔らか肌に導きます。
※(*1)角質層まで

14種類もの美肌・保湿成分をたっぷり配合

「キハナクリーミーセラム」などにも使用されているマヌカハニーやシラカンバ樹液などの美肌・保湿成分を贅沢に配合。肌のバリア機能を整え、健康で強い肌へ導きます。

ご愛用者様の声

乳液みたいにスーッと伸び、しっとり保湿されているのを感じます。他にはない商品で、いろいろ他のボディミルクなども使い一回りして、またヴァーナルに戻ってきました。

CIROさん40代 女性

かさついて肌に痒みが出るようになったので、購入しました。全身に付けるようになってから少しずつ治まってきました。ガサガサだったかかともツルツルできれいになって、リピート決定です。

ビューさん50代 女性

肌の乾燥が気になるので、お風呂上りにこれで保湿をしています。全身に使用していますが、時間が経っても肌がカサカサせず、潤いもずっと持続しているので効果を実感しています。1年中使っています。

ゆきさん40代 女性

ご使用方法

  1. お風呂上りに水気をやさしくふき取ります。
  2. 体全体に優しく馴染ませます。
  3. 気になる部分(ひじのゴワつき・かかとなど)には、重ね付けをします。
    乾燥を感じたときにいつでもお使いください。

よくあるご質問

なんの香りですか?

カサブランカの香りです。
生花のような甘く優雅な香りはリラックス効果も期待できます。

ベタつくのは苦手なのですが・・・

少しとろみのある乳液のような軽い質感のテクスチャーです。伸びが良く、あっという間に肌になじみます。塗った後はベタつき感のない、快適なつけ心地です。

全成分
表示名称 配合目的
基剤
加水分解水添デンプン 基剤
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル エモリエント成分
スクワラン エモリエント成分
メドウフォーム油 エモリエント成分
シラカンバ樹液 皮膚コンディショニング成分
ハチミツ 皮膚コンディショニング成分
ザクロエキス 皮膚コンディショニング成分
ザクロ果汁 皮膚コンディショニング成分
セラミド2 皮膚コンディショニング成分
セラミド3 皮膚コンディショニング成分
セラミド6II 皮膚コンディショニング成分
フェルラ酸 皮膚コンディショニング成分
オリザノール 皮膚コンディショニング成分
レスベラトロール 皮膚コンディショニング成分
パーシック油 エモリエント成分
ホホバ種子油 エモリエント成分
オリーブ果実油 エモリエント成分
ヒアルロン酸Na 皮膚コンディショニング成分
水溶性コラーゲン 皮膚コンディショニング成分
グリコシルトレハロース 保湿成分
アルギン酸Na 皮膚コンディショニング成分
グリセリン 保湿成分
マルトデキストリン 皮膚コンディショニング成分
ベタイン 保湿成分
PCA−Na 保湿成分
PCA 保湿成分
アルギニン 皮膚コンディショニング成分
グリシン 皮膚コンディショニング成分
アラニン 皮膚コンディショニング成分
セリン 皮膚コンディショニング成分
バリン 皮膚コンディショニング成分
プロリン 皮膚コンディショニング成分
イソロイシン 皮膚コンディショニング成分
トレオニン 皮膚コンディショニング成分
ヒスチジン 皮膚コンディショニング成分
フェニルアラニン 皮膚コンディショニング成分
アスパラギン酸 皮膚コンディショニング成分
ダイズステロール 皮膚コンディショニング成分
レシチン エモリエント成分
水添レシチン 皮膚コンディショニング成分
カプリル酸グリセリル エモリエント成分
ジイソステアリン酸ポリグリセリル−2 可溶化剤
ミリスチン酸ポリグリセリル−10 可溶化剤
カルボマー 増粘剤
水酸化K pH調整剤
乳酸Na 保湿成分
香料 着香成分
フェノキシエタノール 防腐剤
1.お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
  化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。
  そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
  (1)使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合
  (2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合
2.傷やはれもの、しっしん等、異常のある部分にはお使いにならないでください。
3.目や口に入ったときは、すぐに水で洗い流してください。
4.お肌には個人差がありますので、ご使用前に必ずカウンセラーにご相談ください。